2017年03月

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のエントリー

« 2004年06月 | メイン | 2004年08月 »

2004年07月 アーカイブ

2004年07月08日

連日の観劇

俳優座劇場で、フガードの「ハロー・アンド・グッドバイ」の初日。劇場招待客や新劇好きの高齢者に混じって、久世星佳目当ての、俳優座劇場新規客、北村有起哉と同類の怪優、怪タレント希望者で満員の入り。新劇運動の拠点築地小劇場を規範とする同劇場だが、芸能界出身者だけで舞台を創るなど、築地よりはるかに成熟。
5日にオペラ「カルメン」、翌日はブライアン・クラーク「請願」を観に新国立劇場に、昨夜はオーチャードホールで「42ND STREET」、とジャンルの違うものを続けて観た。この苦行(?)の一番の収穫は、劇場のロビーや観客層の違いをまざまざと感じられたことだ。